みんカラ カラコン カラコンって実際どのくらいの期間使っていいの?

 

カラコンって一度開封して数回しか使わないことってあるよね。
多少使用期限を越えて使っても大丈夫なんじゃないの?

 


使用期限を守らずに使い続けた人が目の病気になったって聞いたわよ!使用期限を守らないと大変なことになるんじゃないの?

 


 

 

簡単にイメージをガラッと変えることができると、愛用者が急増中の”カラコン”。

 

1ヶ月使えるタイプのもの、半年や1年と長期間使えるものまで様々ありますが、お休みの日だけ使うなどの場合は特にその期間以上使っても大丈夫なんじゃないの?と思ってしまいませんか?

 

この期限が過ぎたカラコン、「少しくらい大丈夫でしょ?♪」と軽い気持ちで使い続けると目の病気になったりすることがあるんです。

 

そこでここでは、カラコンの使用期限についてご紹介します!

 

 

カラコンの使用期限って何?

普通の使い捨てコンタクトにも1dayや2Weekなど使用できる期間があることはご存知ですよね。

 

これらの使用期限とは「コンタクトを使うことが出来る期間」のこと。
カラーコンタクトって特につける日とつけない日があるかもしれませんが、1ヶ月の試用期限のカラーコンタクトを1日置きにつける場合、使用期限はつけた日を30日間カウントして丸2ヶ月という訳でなく、開封した日から1ヶ月が使用期限となります。

 

「私、空けて1回しか使ってないんだから、もう少し長く使っても大丈夫なんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、これは30日間(30回)着用していいというのでなく、開封して30日間が着用していい期間になるということです。

 

 

カラコンの使用期限を守らないとどうなるの?


とは言っても、数回しか使わずに期限がきてしまって捨てるのって、ちょっと勿体ないと思いませんか?
イメチェン目的だと1ヶ月使い捨てのレンズで1回しか使わなかった…ってことよくあるかもしれませんが、1回しか使わなかったとしてもそれ以上使うのはNGです。

 

では使用期限を無視して使い続けるとどうなるんでしょうか?

 

使用期限が切れたカラーコンタクトを使い続けると、

 

  • 結膜炎・・・目が充血したり炎症が起こる
  • 角膜炎・・・黒目の部分に炎症が起きる
  • 角膜びらん・・・角膜の表面がはがれる
  • 角膜内皮障害・・・角膜内皮の細胞が減ってしまう

 

という目のトラブルが起こってしまいます。

 

最初は軽いかゆみや充血かもしれませんが、放っておいて重症化すると最悪の場合失明の恐れもあるんです。

 

使用期限が切れたカラコン=危険なカラコン
ということ。

 

見た目で変化がなくても、一度開封したカラコンには目に見えない細菌や微生物が繁殖している可能性があり、目のトラブルを招くリスクが高いカラコンっていうことなんです。

 

使用期限から1日でも過ぎてしまった場合には、使用することで目のトラブルのリスクが高まっていきますので、絶対に使わないようにしましょうね!

 

 

時々しか使わなかったとしても、開封した時から劣化したり細菌が繁殖するリスクは日々高まっているってことね。
しっかりと使用期限を守って、安全に使おっと。

 


 

みんカラカラコンの購入はこちら>>