新生活に!オフィスでも使えるカラコンの選び方

カラコンデビューしたいけど、オフィスで使うと上司に怒られちゃわないか心配…

 


カラコンって言っても、デザインや色は様々。
オフィスでも使えるナチュラルデザインのものも今は多いのよ。

 


 

 

 

新生活のスタート。
学校やオフィスで、可愛く見えたいって思いますよね。

 

でも、オフィスで派手なレンズは無理だったり、学校では校則が厳しかったりでなかなかカラコンデビューができないってことありませんか?

 

そこでここでは、カラコン初心者やオフィスでバレずに自然に可愛くなれるナチュラル系のカラコンの選び方についてご紹介します!

 

オフィスでも使えるカラコンの選び方

 

カラコンってどんな目的で使いますか?
イメチェンっていう人も多いと思いますが、今は「自然と目を大きく見せたい!」「アイメイクにかける時間を短縮したい!」っていう方の方が多いんじゃないでしょうか。

 

以前はカラコン=「外国人風に見えるカラーもの」や「とにかく着色が大きくてデカ目に見えるもの」が多かったので、なかなかオフィスで使えるデザインのものって少なかった気がします。
確かにギャル風の服装には”いかにもカラコン”でも似合うけど、オフィスでのヘアスタイルや服装に合わせたものって思うとナチュラルなものでないと合いませんよね。

 

オフィスで浮かないためには、今人気のナチュラル系のカラコンをオススメします。

 

ポイントは3つです。

  • 着色直径が大きすぎないもの
  • 髪の色とカラコンのトーンを合わせること
  • 輪郭がぼかされているもの

 

 

まず一番大事になるのが、着色直径。
目を大きく見せようとすると、着色直径が大きいものを選びたくなるのが女心ですが、着色が大きすぎるとどうしても不自然に見えてしまい、オフィスでは浮いてしまいます。 オフィスでのカラコンに最適なのは、DIA14.2mm〜15mmくらいのもの。
この程度であれば、自然に目力をアップできるのでオススメです。

 

次にカラー。
遊び心のあるカラーや、ハーフ顔になれるというカラーのものはファッションに合わせてお休みの日につける分にはいのですが、自分の目の色と違いすぎると違和感があります。
オフィスでは、瞳の色に近いブラックやブラウン系のカラーがオススメです。
色選びに迷った場合には、自分の髪のカラーに合わせた色を選びましょう。
黒髪であればブラック系を、髪の色が明るめの茶色であれば明るめのブラウン系のカラコンを選ぶととっても自然に見えますよ。

 

また、今はサークルレンズも人気がありますが、縁の部分がはっきりしすぎていると、不自然に見えます。
外側にいくにつれて輪郭がぼかされているものなどを選ぶと一層ナチュラルに見えるのでオススメですよ。

 

そこでオススメなのが「Queen ダークブラウン 15.0mm」。

 

 

 

しっかりと目を大きく見せながらも、派手すぎずふんわりと自然なデザインで「オフィスでも使ってもバレない!」「派手すぎないけどしっかり盛れる!」とOLさんの間で大人気なんです。

 

濃いメイクや不自然すぎるメイクって、男性ウケもよくないですよね。
Queen ダークブラウンなら、いかにもカラコンつけてます!って感じにはなりにくく、自然と目力をアップできるので、オフィスや学校、男性ウケを考えてもバッチリなんです。

 

カラコン使いたいけど、オフィスでバレないか心配…って方は是非試してみてくださいね!

 

みんカラカラコンの購入はこちら>>